忍者ブログ
[PR]
2017 / 12 / 16 ( Sat )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

06:27:07 | | page top↑
おもしろくなってきたけどたいへんたいへんたのしむことをわすれずにがんばりますゎ
2010 / 02 / 11 ( Thu )
歌録を編集中なのだが・・・

・・・先日 HIDE師(-人-)用に準備を進めていたもの

じ・・・時間の都合上・・・?
難航しております(-人-;)

・・・

や・・・正直なところ

気に入ってたハズのテイクの
更なるアラが見え始め
躊躇しだしたというのが真相です(>人<)

師(-人-)よ
今しばし お時間を下され(_人_)



こういったケースは・・・


以前に D・KAZ氏との呑席で
私自身が愚弁をふるった事を思い出した


【デジカメに例えるならば画素数】・・・かな?

私の場合はともかく・・・


例えば
浄土順(-人-)の音作りなどにも言えるのだが

周囲が 解かりにくい【細部へのこだわり】


私のような凡者では気付きにくい範囲・・・

本人の解説があったり
ある程度の時を経て
初めて『あぁ!なるほど!』と気付く


100万画素では奇麗な円に見えても
引き伸ばしてみると微妙になるが

1000万画素であれば当然
それよりもアラは見えくく
奇麗な円に見える

この場合の画素とは【感性】

描こうとするキャンバスの画素数・・・


100万画素的視野で
奇麗な円を描いたつもりでも

1000万画素で考えれば
微妙な角があるように感じたり・・・

そして 
それらの個所を修正していく


その小さな積み重ね

最終的には
そこで上手さの差がつくように思える(-人-)

【上手さの秘訣とは観察力から始まる】
というのが私なりの見解です


今回の私も・・・
そうでありたいものだが・・・

アラに気付いても
修正しきれるまでが また大変なんだろうなぁ・・

まぁ・・・地道に
少しずつレベルアップをめざしますゎ(・人-)

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

16:59:09 | Matshu room | page top↑
<<おもったよりはんのうがようかったのでぜんかいのつづき | ホーム | 実現しそうです・・・よ>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ