忍者ブログ
[PR]
2017 / 12 / 16 ( Sat )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

06:39:32 | | page top↑
おもったよりはんのうがようかったのでぜんかいのつづき
2010 / 02 / 13 ( Sat )
前回の画素数のお話ですが

今回は もうちょっと具体的に触れてみましょう(-人-)


予めお断りしておきますが
これは あくまで私的愚論にすぎませぬ

異論も様々かと思いますが
今しばらくお付合いくだされ(_人_)


楽器演奏にしろ歌唱にしろ
ある1フレーズを例にとると・・・

それらを
コピー挑戦してみる時に表れる
【ニュアンスの違い】


個々のアタックやタイミングなどが
主な要因と思われるが

ではその差はどこからくるのか・・・


【タイム感】ではなかろうか?

1音に対する時間感覚をより細かくとらえる事(-人-)

例えばF-1ドライバー
1秒を1000分の1刻んでの争いだ

日常のにおける
わずか1秒が、とてつもなく濃厚なものとなる

極わずかな違いが大きく左右するからである



音楽で言うなれば・・・


HIDE師(-人-)から学んだ事だが

スネアを一発ならすにしても
微妙にロール(ゴーストノート)を入れていたり・・・

わずか1音・・・

そのとらえ方が濃厚なのだ

昔、IKA(-人-)が
ギターフレーズをコピーするために
ラジカセのモーター部に電気抵抗部品をとりつけ
回転を遅くさせて挑んでいた事を思い出す(-人-)

スローにする事によって
そのわずかな時間を引き延ばして
微妙なニュアンスを追究するという・・・


この感覚をもって

Inokoshi師(-人-)のギターソロをとらえてみる(-人-)

【Ernest Er♂s】のオリジナル曲で
なにげなく聴こえるフレーズ・・・

普通に音をとらえれば
なんてことなく聴こえる6つの音・・・

ちょっと注意してとらえてみれば・・・


!!っ!!


1音1音ハイポジションから
瞬間高速スライドしているではないか(*人*)

しかもオクターブ奏法を併用しながら・・・だ!

速弾きの間にはさんだ
単的フレーズに弾みを加えているのだ

さらに、ライブ時での
あの低いストラップ位置を考慮すれば・・・

ハイからの移動には
手首をかなり曲げる事となり

正確に決めるには
更なる高難易度のものとなる

元ギタリストのはしくれの私としては
『完全に やられた!』って感じですね(_人_)

私的には1番のチェックポイント(・人-)

DEMOをお持ちのギタリストの皆様
LET'S TRY !!



幸い、レベルは違えど・・・

私もこのタイム感を
それなりにで恐縮だが・・・
会得した方・・・かな?(-人-;)


ほんの一瞬
1語だけ微妙に声をMIXしたり

ヴィブラートの速さ深さを変化させてみたり・・・


まぁ・・・

私の場合は初歩的なものなのですが・・・

気付いて頂けたら幸いですね(・人-)





PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

16:55:32 | Matshu room | page top↑
<<たかがからおけいやいやとってもだいじなことなんですよ | ホーム | おもしろくなってきたけどたいへんたいへんたのしむことをわすれずにがんばりますゎ>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ