忍者ブログ
[PR]
2017 / 09 / 21 ( Thu )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

12:14:37 | | page top↑
死線上における・・・・
2010 / 01 / 21 ( Thu )
【DEAD END】の新譜(-人-)

皆様、聴きましたでしょうかね?

Basshyも超大絶賛!
(あ・・・ヤツとTZW氏は当たり前か・・・)


【Princess】という素敵なナンバーがあるのだが

この曲のリズムギター・・・

このアプローチに聞き覚えが・・・


ハード系では少ない?
16刻みを意識した単音弾き

重さと軽快さの共存とでもいうのか・・・

熱く気持ちがいい・・・


このスタイル

昔、浄土順(-人-)がやっていたのを思い出した

【Sensitive】での活動後にDUOで演っていた時の音源

PCと連動してのものだったのだが・・・

とても格好よかったな~


思えば・・・

DEAD ENDのギタリストの足立氏と
浄土順(-人-)の共通点って・・・


マイケルシェンカーの影響を受けていたり

フレーズや音質の細かな部分に
人一倍 気を使っていたり・・・

深くマニアックな領域で結びつぃてる気がする


文章で言うなれば
起承転結と語尾(構成とヴィブラート)


だから

【Princess】のPVを観た時は
ギターが浄土順(-人-)に見えて仕方なかった

残念ながらヴォーカルは
自分とはオーヴァーラップできませんでしたが・・・(-人-;)

とてもとても・・・
私ごときでは・・・(;人;)


とはいえ
高まるモチベーション!

いつか浄土(-人-)で挑戦したいですね!



次回は【昨今における鋼鉄六弦精神論】について・・・だ(-人-)
PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

15:23:53 | Matshu room | page top↑
<<六弦者・・・ | ホーム | 歌と六弦による生物学的相対性理論>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ